最新記事一覧

英語を学び資格を取得する

授業

英語を学ぶことはメリットが多数あります

外国でビジネスする企業が昔より増えてきたので、就職試験の際に、英会話能力を求める会社が増加しています。英語が公用語となっている会社も既にあり、そういった企業は特に、面接の際に英語が話せると言うことを重要視します。国内には3,000社を超える外資系企業があるとされますが、英会話能力が高いと、もちろん面接に有利になります。また英語に精通していることを証明できる資格を取得していると、忍耐力があると評価されることもあります。仕事を進めて行く際中、時には辛いことや悲しいことがありますが、忍耐力があると判断できれば安心して仕事を任せられると面接官は考えます。単に大学や専門学校での成績が良い人は少なくないと言えますが、成績が良いことに加えて価値ある資格を取得した事実は、採用試験の際に強みになります。資格手当や技能手当を支給している会社は全体の50%程だと言われていて、英会話能力に関する資格を取得すれば手当がもらえることがあります。手当の額は会社により異なるので一概には言えませんが、目安として3,000円から20,000円程度になると言われています。高い英会話能力があると、海外で行われているプロジェクトの責任者に抜擢される確率が上がるので、新しいことにチャレンジしやすくなります。多くのお金や人が動くプロジェクトで実績を残すと、会社から評価され次々と、重要な仕事を任せてもらえることでしょう。そうなるとライバルと差を付けられ、出世しやすくなり、取締役や専務場合によっては社長になるなんてこともあるかもしれません。

Copyright© 2019 あらゆる場所で英語のスキルを磨くことが出来る時代 All Rights Reserved.